FC2ブログ

ムシのいい話

身近な虫たちのこと、音楽や文学や映画やアートや好きなものたちのこと。
2

冬眠明け

いやはや、すでに更新の手順さえ覚束んし。
休みすぎやろ。
これからはみじかく、マメにをスローガンに掲げてやってみよか。
わからんけど。
今はそんな気分。


ではまず一発目はお祝いでしょ。

念願かなって、やっと、やっとやっと
ルリタテハが蛹化!までこぎつけたのはGW中のこと。
やはりタテハ、例に漏れず、サナギにはシルバー部分がペカ!

ルリタテハ

いったい何年越しの悲願達成やろ。


毎年毎年、連れてくる幼虫はことごとくタテハコマユバチに寄生されとって、
これまで一度も羽化させることができんかった。
しかもその寄生が判明するのが終齢幼虫の終盤。
手塩にかけて育ててそのあげく、こんな↓やもん。ヒドイ。
過去記事

ルリタテハ

と、過去記事を探ってみたら、去年の冬眠明けもルリタテハの記事やんけ。
進歩しとらんなあ。

でもちがうもんね、結果が、今年は。


こんな時(体長3〜4ミリくらい)から4頭連れてきて

ルリタテハ

1頭目が前蛹姿勢をとったときはどんだけ浮き足立ったか。

しかもそれからも続々とさないで、4頭とも寄生なし!

ほんとに羽化るのか? 
ドキドキ。




それから10日ほど過ぎた頃。



でた〜〜〜〜〜

ルリタテハ

羽化は見逃したけど、そこまでゼイタクは言いますまい。
この事実だけで十分です。
樹皮に溶け込むこの地味地味な翅裏に対して、この翅表のコントラスト。

ルリタテハ

黒に限りなく近い濃紺に水色の帯と白。
削ぎ落とされた美。
ものすご好き。昔から。

いかんせん背景の汚らしさが、その美しさを打ち消してしまうくらい強力やけど。

顔接写。

ルリタテハ

その後続々と羽化って、結果的に100%の羽化率

今年のGWは予定しとったキャンプを中止したとたん仕事が入って
ほぼずっと仕事やったけど、
しかもその仕事は報われん結果に終わったけど。
つぎ、つぎ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

あ、そういやルリ坊のエサにくっついて来とったこいつ、
カラスヨトウのようでもあるけど……

カラスヨトウ

こないださないだので、近々ハッキリするじゃろ。
つぎ、つぎ。



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村


自然観察 ブログランキングへ

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

-2 Comments

64ROCK says...""
やっと帰ってキターーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!
おっせぇよ!!!
ずっと待ってたYO!!
でも、念願のルリ坊ちゃん祝羽化ネタなんで
とりあえず
おめでとうございます!!!
この夏、怒濤の更新、楽しみにしております!!!
ウシシ!!
2016.06.07 18:44 | URL | #- [edit]
のはらのむし says...""
さあ、それはどうかな。
その証拠にコメ返しですらこんなに遅くなってしまし。すまぬ。

かんぱります。
どうだろう。
しかし。ルリ以外がだれも羽化らぬ。
2016.06.10 16:35 | URL | #uai51wew [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://couleur64.blog.fc2.com/tb.php/208-6ecd5e5f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。