FC2ブログ

ムシのいい話

身近な虫たちのこと、音楽や文学や映画やアートや好きなものたちのこと。
-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0

めくってめくって

連休中の一日、相方の実家で駐車場整備中のこと。
ブロックを動かそうと、どけたら。

コスナゴミムシダマシ


コスナゴミムシダマシ
、集団越冬中。
これだけじゃないっすよ、このくらいの塊が10個くらい。
総勢数百頭!

どこにでもおるけど、普段は動きが速くて写真が撮れん。
もっと寄りで撮りたかったけど、この時はコンデジしかなくて、惜しいことした。

コスナゴミムシダマシ


子どもの頃は特に甲虫が好きで、つい捕まえてしまって後悔した虫のひとつ。
一見サビキコリに似とるし、「コメツキ?ラッキー!」と喜んだのもつかの間。
名前に「ゴミムシ」という単語を含んどるだけあって、臭いが。
小せえくせにけっこう強烈だったような覚えあり。それ以来触っとらん。

触ってみればよかったか......
いやいや、3年ほど前、マイマイカブリを見つけて、
ふと臭いを再確認したい衝動にかられ.....
後悔先に立たず。一時の誘惑に負けてはならぬ。
同じゴミムシダマシ科でも、キマワリとかはそこまで臭わんのやけどね。




今日も散歩コースの途中、何個かめくってみた。

石をめくって出たのはこれ。落ち葉に載せて1枚。

未確認

ただ、元々石の下におったのか、まわりの草についとったのが
転がり落ちたのかわからん。
最初は体を伸ばしとって、体長と体幅の比率的に、一見「シジミ類?」
と思ったけど、でんでん違いました。
なんやろ、ヨトウの一種かなあ。
わからん。調査中です。


次。
林の中で木につけてある「スズメバチ注意」のプレートをめくってみたら。
お!大物!

クチキコオロギ

エンマコオロギの幼虫かと思いきや、
クチキコオロギでした。
名前のとおり、林の中の朽木や樹皮の下に棲んどるらしい。
一方、「コオロギ」ってついとるけど、マツムシ科げな。
ややこしいやんか。
翅が短いけど、これで成虫(♀)。
後肢は1本ないし、触覚も曲がっとるし、大丈夫か?

そして、そのプレートのラミネートの隙間に挟まった
モリチャバネゴキブリの幼虫。

モリチャバネゴキブリ

体の端っこは半透明で、カメノコハムシみたい。
家におるチャバネゴキブリは飛べんけど、
このモリチャバネはちゃんと飛びます(成虫は)。



虫を見つけるのが難しいこの時期、短時間で見つけるには
お休み中のところ申し訳ないが、めくりまくるのが手っ取り早いっす。
でもめくったあとはちゃんと元に戻しましょう。



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。